短期連載:新型コロナウイルス対策制度の基礎知識 第1回 事業者向け情報 (1)雇用維持のための助成金制度 仝柩冂汗綾成金(特例措置)

 法律相談を受けると,コロナウイルスの影響で,経済状況が激変し,売り上げが前年度に比べて半分以下という事業者も少なくありません。

 一般に,売り上げが損益分岐点を下回る場合,売上回復が見込めなければ事業継続のためには固定費を削減せざるを得なくなります。

 固定費を生むものの第1は家賃,第2は人件費です。ただ,賃借物件の契約解除は事業そのものの存続にかかわるため,まず検討されることになるのは,人件費の削減です。

 

 人件費を削減する方法としては,_鮓曚垢襦き休業させる,などがありますが,△竜拔箸両豺腓任眥召舛北亀襪箸垢襪海箸呂任ず,休業手当(平均賃金の60%以上。労基法26条)の支払いが必要です。

 したがって,売り上げ激減となった場合には,△諒法すら採用できず,_鮓曚鮗茲襪,事業継続を断念して廃業するかの選択をせざるを得なくなってしまいます。

 新型コロナウイルスの影響により,非常に多くの中小企業が,このような状況に直面しています。

 

 そこで,このような状況に対応するために作られた制度が,「雇用調整助成金(特例措置)」です。

 この制度では,中小企業が従業員を解雇せずに休業をさせ,従業員に対して休業手当を支給した場合,その支給額の90%に相当する助成金の交付をその企業が受けられます。

 要するに,「人件費を平均賃金の60%×(100%−90%)=6%まで実質的に下げ」ながら雇用維持&事業継続が可能になるわけです。

 

 ただし,後述の通り,休業手当を先に従業員に支給してから助成金を受け取る仕組みになっている上,現在申請が殺到していて受け取りには2か月程度を要するらしいので,後日説明する資金繰り支援とセットで利用することが必要といえるかもしれません。

 

 また,従業員の立場からすると,雇用は維持されるとはいえ,収入が大幅に減ることになります。

 平均賃金は,直近3か月分の給与の支給総額を3か月間の「実日数」で割ったものですので,例えば,1月〜3月まで週5日勤務×4週,各月20万円の給与の人が,1か月間休業となった場合の平均賃金は,(20万×3)÷91日=6593円となります。

 4月に20日分の休業手当をもらうとすると,6593円×20日×60%=79116円となります(20万×60%=12万円,とはなりません)。

 実際上の減収幅を考えると,政府が発表した一人当たり10万円の給付による補填や,後日説明する福祉資金貸付の利用などの検討が必要になるかもしれません。

 

 この制度の骨子は,以下のようなものです。

 

・対応期間

 令和2年4月1日〜6月30日まで(令和2年4月20日時点情報)

 

・助成金受給の条件

 従業員休業の月の前月と1年前の売上を比較して、休業の月の売上が5%減少していること

 →例:休業の月が2020.4とすると,比較対象となるのは2020.3月売上と2019.3月売上

 

・助成の金額

 休業した労働者の平均賃金額に休業手当支給率をかけて基準賃金額を算出。基準賃金額に対し、助成率をかけて助成額を算出。

 

 ★上限:対象労働者1人あたり8,330円。

 

 ★助成率:中小企業4/5(解雇等を行わない場合:9/10)

 

 ★助成対象:雇用保険被保険者でない非正規雇用労働者も対象 等

 

・受給までの流れ

 ゝ拔鳩弉莉颪魎紐蹐離魯蹇璽錙璽に提出

  提出期限:原則事前だが、令和2年6月30日までに提出すれば可

 

 ⊇抄醗に賃金を支払い後、実績表をハローワークに提出

  会社が先に賃金を支払って初めて資格受給となる。

  ,侶弉莉颪鮗理された日から2ヶ月以内に実績表を提出することが必要。

 

 助成金の受給

  助成金は会社指定の口座に振り込み。

  事業主が従業員に賃金の支払いを終えた後に、助成金の計算をし、その計算書を指定機関に提出。

  支給は提出後通常1ヶ月以内だが、申請者殺到のため、受給までに、最低でも2ヶ月は掛かる見込みの模様。

 

 

 なお,厚労省の制度解説は,以下のURLから見れます。

  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

 新設の制度ではなくて既存の制度を拡充,という制度設計になっているため,サイトでの説明が少しわかりにくくなっていますが,上に書いたイメージを念頭においてもらうと幾分つかみやすいのではないかと思います。

 

 次回は,雇用維持のための助成金△箸靴董ぞ学校休業等対応助成金を説明します。



日付から記事を探す

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

現在表示されている記事

最新の記事

記事の種類から探す

過去の記事

リンク

プロフィール情報

書いた記事数:229 最後に更新した日:2020/05/29

検索

中井総合法律事務所

弁護士 中井 洋輔
(島根県弁護士会所属)
島根県出雲市渡橋町61
一畑いずも渡橋ビル2階
[TEL]0853-31-4960
[FAX]0853-31-4961